車問題をまだ引きずっている

さかのぼること。

去年の4月。

家の車を彼が売って、10万円の軽を代わりに与えられ。

5月には車検が切れ、その間に彼は出て行ったのでわたしたちは車検の切れた車だけが残った。

どうすることもできなくて、連絡も取れない状況だったから、彼の親に連絡した。

わたしは「車だけでもどうにかしてほしい」と訴えた。

わたしと彼の縁は切れるから、今現在も支払いはしてもらえないし連絡も取れないけど、あなたたちの親子の縁は切れないんだから、あとから彼に請求してほしい。だから今すぐ、車検を通すか、新しい車を買う頭金を出してくれ

グイグイかもしれないけど、やりかました親なら、孫が困る思いをしているのだからそこまでしてほしかった。

というか、責任を取れない子供のしりぬぐいをしてほしかった。

だけど、お義母さんはおばあちゃんの病気を理由に断ってきた。

おばあちゃんなんて一番関係ないからね。

わたしたちのせいで迷惑かけるわけにはいかなかった。

だから、わたしは身を引いた。

のに、おばあちゃんに預けるし、よくわからん。

まじしてやられたね。

そしてこの一件をお義母さんは素晴らしく良く思っていない。

今現在も根に持っている。進行形やで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする